【超便利】iPhoneの画像をワンタッチで合体(結合)する方法(ショートカットアプリ)

iPhoneに保存した複数の写真(画像)を結合し、以下のように1つの画像として保存できます!

写真を結合したイメージ
iPhoneに保存した写真3枚を結合した例

iOS 13から標準装備となっている『ショートカット』というアプリを知っていますか?
初期設定が少し面倒ではあるのですが、その後はワンタッチで画像を結合できるようになります。

本記事では、このショートカットアプリを使って複数の写真を1枚の画像に結合する方法を紹介します。


  • ショートカットアプリが入ってない方は、App Store から無料でインストールできます。
  • 本記事で作成した画像結合は こちら から利用できます。(「見つかりません」と表示されたときはリロードしてみてください。)
    使い方は こちら を参考に。
ショートカットアプリ
ショートカットアプリについて

簡単にいうと、『決まった一連の操作をボタン一つで行えるようにするアプリ』。
App Storeより無料ダウンロードできます(こちら)。

ちょっとしたプログラミングのようなものですね。
とは言ってもコードは必要なく、決まった操作を選んで組み立てるだけなので、特別な知識は不要です。

ここでは「指定した複数の写真の結合する」という操作を行いたいので、

  1. 写真アプリから写真を複数選択する。
  2. 選択した写真を結合する。
  3. 結合した写真を保存する。

という3つのステップを組んでおき、以降はワンタッチで結合できるようにします。

結合前の写真はそのまま写真フォルダに残ります。
あとで修正などもできますので、ご安心を!

目次

ワンタッチで写真を結合するショートカットを作る

ショートカットアプリを起動して、以下手順の通り「画像結合」というショートカットを作成してみます。
ショートカットアプリが入ってない方は、App Storeから無料でインストールしてください。

STEP

結合したい写真を選択

まずは「結合したい写真を選ぶ」という工程を作成します。

まず右上のプラスマークをタップ

1. 右上の【+】をタップ

アクションを追加をタップ

2. 【アクションを追加】をタップ

検索窓に「写真」と打ち込んで検索

3. 【検索窓】で「写真」を検索

「写真を選択」をタップ

4. 【写真を選択】をタップ

これで「結合したい写真を選ぶ」という工程ができました。

今のままでは写真が1枚しか選択できないので、複数枚選択できるように設定を変更します。

「写真を選択」の右横のアイコンをタップ

5.【写真を選択】の横にある『>』をタップ

「複数を選択」のチェックをオンにする

6. 『複数を選択』のチェックをオンにする

「複数を選択」のチェックがオンになった状態

7. これで写真が複数選択できるようになりました!

STEP

選択した写真を結合

次に「STEP1で選んだ写真を結合する」という工程を作成します。

アップデートにより各操作の名称が変わったので、操作画面の画像にかかれている「イメージ」は「画像」に読み替えてください。

検索窓に「イメージ」と打ち込んで検索

1. 【検索窓】で「画像」を検索

「イメージを結合」をタップ

2. 【画像を結合】をタップ

「横方向」をタップ

3. 【横方向】をタップ

「毎回尋ねる」をタップ

4. 【毎回尋ねる】をタップ

3、4の工程では、写真をどのように結合するか(横方向/縦方向/グリッド)を選択できます。
結合する写真の数や用途によって結合させたい形は変わるケースが多いと思うので、ここでは【毎回尋ねる】にしました。

結合の例(写真を3枚選択した場合)
横方向
横方向に写真を結合
縦方向
縦方向に写真を結合
グリッド
グリッドで写真を結合

結合したい形が一通りに決まっている場合は、はじめから『横方向』や『縦方向』を選んでおいてもOKです!(いちいち選ぶ手間が省けます。)

STEP

結合した写真を保存

最後に「結合した写真を保存する」という工程を作成します。

検索窓に「写真」と打ち込んで検索

1. 【検索窓】で「写真」を検索

「写真アルバムに保存」をタップ

2. 【写真アルバムに保存】をタップ

完成したので、右上のバツをタップして閉じる

3. 完成!

これで「指定した写真を結合し、写真フォルダに新規保存する」というショートカットができました。

【発展】作成したショートカットをホーム画面に置く方法

アプリで作成したショートカットは、他のアプリと同じようにホーム画面に置いておくことができます。
いちいちショートカットアプリを開く必要がなくなるので、よく使うショートカットであればホーム画面に置いておくと便利ですね。

ホーム画面にショートカットを追加する手順その1

1. ショートカットアプリを開き、ホーム画面に置きたいショートカットを選ぶ

右上の「・・・」をタップすること。

ホーム画面にショートカットを追加する手順その2

2. 下に表示される赤丸アイコンのいずれかをタップ

ホーム画面にショートカットを追加する手順その3-1
ホーム画面にショートカットを追加する手順その3-2

3. 『ホーム画面に追加』をタップ

上記いずれかの画面が表示されます。

ホーム画面にショートカットを追加する手順その4

4. 右上の『追加』をタップ

ここでアイコンや名前を変更することもできます。

ホーム画面にショートカット追加完了画面
ショートカット追加後のホーム画面

「画像サイズ変更」のショートカットがホーム画面に追加できました!

「画像結合」ショートカットを使ってみる

ショートカット作成後は、以下の手順を踏むだけで1枚の結合画像を作れます。

  1. 作成したショートカットをタップ
  2. 結合したい写真を選ぶ
  3. 結合モード(縦方向・横方向・グリッドのいずれか)を選ぶ

また、元の写真はそのまま残るので、やり直しも可能です。

実際に、作成したショートカットを使ってみました。

作成したショートカットをタップ

1. アプリを開き、作成したショートカットをタップ

結合したい写真を選ぶ

2. 結合したい写真を選択

結合したいモードを3パターンから選ぶ

3. 結合モードを選択

結合が始まり、完了するとチェックマークがつく

4. 完了!

操作完了後は、以下のような画像が写真フォルダに保存されていました。

横方向
横方向に写真を結合
縦方向
縦方向に写真を結合
グリッド
グリッドで写真を結合

結合後の写真容量はかなり重いです!

元の写真をそのまま繋げるため、画像サイズ・容量が単純に結合枚数分増えます。

通常、iPhoneで撮った写真のサイズは以下のようになります。

  • 方向の写真では3,024 × 4,032
  • 方向の写真では4,032 × 3,024

容量はざっくり1〜4MB/枚くらいのため、2枚結合すると2~8MB、3枚結合すると3~16MBになっていくわけですね。

結合後の写真容量とサイズ
写真3枚をグリッド結合したときのサイズと容量

画質が劣化しないという点ではメリットですが、SNSへのアップやメール添付などでは少々重め。

ただショートカットには、【画像サイズを変更】という機能も備わっています。
詳細は以下記事で解説していますので、画像サイズにお悩みの方は合わせてご覧ください。

まとめ

ショートカットアプリを利用した写真の結合方法をご紹介しました。
ショートカットアプリを使えば、他にも以下のような操作を自動化できます。

いろいろと応用ができますので、興味ある方はさらに深堀りしてみてはいかがでしょうか?

本記事で作成したショートカットは こちら から利用できます。(「見つかりません」と表示されたときはリロードしてみてください。)
作成するのが面倒な方は、お気軽に利用ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次