【Xserver】Windows PCからSSH接続する方法(Tera Termを利用)

WindowsでTeraTermを使ってXserverにSSH接続する手順

しばらく操作していないとすぐ忘れてしまうので、備忘録用に。
Xserverの サーバー上で公開鍵認証用鍵ペアの生成を行い、「Tera Term」というフリーソフトを使って、Windows PCからSSH接続する手順について記載しています。
Tera Termをインストールしていない場合は、こちら からダウンロードしてください。

なお、MacのターミナルからSSH接続する方法については こちらの記事 に掲載しています。

【環境】
・Windows OS
・Xserver

目次

Xserver側での作業

MacのターミナルからSSH接続する場合と同じ内容です。


Xserverにログインし、サーバーパネルの『SSH設定』から下記2つの設定を行います。

  1. SSH設定の状態を「ON」にする。
  2. 公開鍵認証用鍵ペアを生成する。

より詳しい手順は以下に記載しています。

Windows側での作業

Tera Termを起動し、以下の通りSSH接続に必要な情報を入力していきます。
参照元は こちら(レンタルサーバー)もしくは こちら(ビジネス)

STEP
Tera Term起動時

Tera Termを起動すると、下の画像のような『新しい接続』というウィンドウが表示されます。

TeraTerm起動時の画面

赤枠部分に以下の通り入力して、「OK」をクリックします。

  • 「ホスト」の項目 → 「ご自身のサーバーID.xsrv.jp
    (Xserverビジネスの場合、「ご自身のサーバーID.xbiz.jp」です。)
  • 「TCPポート#(P)」の項目 → 「10022
    (デフォルトでは「22」になっています。)

を入力して、「OK」をクリックします。

もし上記ウィンドウが自動で表示されない or 誤って閉じてしまった場合は、左上の『ファイル』→『新しい接続』で上記ウィンドウを開くことができます。

TeraTerm起動後、SSH接続を行う手順
STEP
SSH認証

下の画像のような『SSH認証』ウィンドウが表示されるので、赤枠部分を入力&サーバーからダウンロードした秘密鍵ファイルを選択し、「OK」をクリックします。

TeraTermでのSSH認証を設定する画面
  • 「ユーザ名(N)」の項目 → 「ご自身のサーバーID.xsrv.jp
    (Xserverビジネスの場合、「ご自身のサーバーID.xbiz.jp」です。)
  • 「パスフレーズ(P)」の項目 → 「サーバーで公開鍵認証用鍵ペアを生成したときに設定したパスフレーズ
  • 「認証方式」の項目 → 2つ目の「RSA~~~鍵を使う」を選択し、右側の「…」からダウンロードした秘密鍵ファイルを選択します。(下図参照)
TeraTermでのSSH認証の秘密鍵を選択する画面
「…」をクリックし、秘密鍵ファイルを選択します。
ファイル形式を「すべてのファイル」にしておかないと、ファイルが表示されない場合があります。
STEP
SSH接続完了

下図のような画面が表示されれば、接続完了です!

TeraTermでのSSH接続成功画面の例
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ノベルティグッズのECサイトを運営する中小企業役員。
本ブログを通じ、販促向けの最新/ロングセラー商品紹介やWebサイト制作に役立つ技術情報を発信しています。

目次